旧元小山川 橋・川の風景 -1

旧元小山川・源流

SONY DSC

 

じゃぶじゃぶ池と呼ばれ
夏の休日には
小さな子供たちがいっぱいです

 

 

 

 

SONY DSC現在の源流・噴水

SONY DSC SONY DSC
噴水から流れ出した水は、小川を流れ下流へ

SONY DSC SONY DSC
やがて、昔の清水河原へ

 

国道462号線に架かる橋

SONY DSC

 

形式:RC連続ラーメン橋(3スパン) 長さ 34m、幅員 21m(歩測)、斜橋  建設:平成元年(1989)だそうです

 

 

SONY DSC

 

清水河原(元湧水箇所)

SONY DSC

 

SONY DSC

 

現在は噴水のようになっていますが・・・
20年くらい前には、ここから水が定期的に
出ていた記憶があります。

40年くらい前まで大量の湧水がありました

石の橋

SONY DSC SONY DSC

img_371813_3944754_3_R上の写真は、いつの時代の橋なんでしょうか
下の写真は現在(平成25年)の橋です
川の水の量の違いにびっくりです

DSCN0825_R

 

清水橋

SONY DSC

 

SONY DSC

 

本庄市立西小学校西の道路に架かる橋
国道462号線(金讃通り)ができるまでは
幹線道路だった

元々は明治時代の橋のようで
武蔵国郡村誌に「隣村通路に属す駅の戌の方十町五十二間元小山川の上流に架す長四間三尺巾三尺木製」と記されているらしいです

市立図書館に行って調べてみます?

 

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC